FC2ブログ

ユトリエ書房 =ゆとり+アトリエです。本屋の話中心です。ではグーテンベルク!←書店の挨拶(嘘)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

営業プッシュは苦手

棚上げしたばっかですが、上司より「児童書を増やすためコミック詰めるように」とお達しが出て、今日ゾーニング変更をしました。

・・・しかし、ブログ始めて3ヶ月くらいだが、何回売り場変えたかね?

お客様は来るたび売り場変わってるから、リアルで「トルネコの不思議なダンジョン」を味わえて楽しいねえ・・・

狭いから、季節ごとに売り場変えないと、その時期時期で必要な棚が確保できないのだ。今はクリスマスや、「ナルニア」「あらしのよるに」を延ばすためなのだ。
そしていつもコミックが減らされる・・・ふふふ。

資格と学参を入れ替えてたら、実用の営業さんが来ました。
「棚見させてもらいました。これだけ抜けてますが発注しますか?」
「・・・こんなには辛いんで、必要なの半分になりませぬか・・・」
「いや~どれも重要でとても選べませんね~」
・・・資格は年度替えだから仕方ないか・・・お願いします。

「次にこれクリスマスにはおすすめですよ
音の出る絵本・・・去年あんまり出なかったし・・・
「いいいえ、これはいいです」
「ええ~売れますよこれ、昨年バカ売れで、今年調子に乗って続編出したんですから」
・・・やべえ自信なくなってきた・・・

「じゃあ、少しだけ・・・」あれ?
「あのコレ、各七冊セットって辛いんですけど、三冊くらいになりませんか?」
「いいですけど・・・ホント売れるんですよ!一冊は見本だから六冊なんてあっという間です!」

「その見本はうちで出せって事ですか?」

「ハイ、そうです、そうするとよく売れるんです!」

・・・何千円もする本を見本にしろと薦めるのか・・・
いや勝負するなら見本は出しましょう。しかし、人に強制されると嫌になるんですよね。

オマエンとこで見本出せやコラ

と言いたい気持ちを抑えて「考えときます」と」逃げました。
実用系の出版社って、同じ物が何社もかぶって棚がギュウギュウになるんで、やりづらい。基本在庫や定番も参考にしますが、個人的にデザインが気に喰わないやつから返本します。

10年くらい前の趣味のイラストとか・・・

写真が不味そうなのとか・・・

同じ動物でもさ・・・
犬はS美堂、猫はS星出版、ハムスターはT橋書店て決めてさ、絶対お互い違う種類出さないとか協定結んでくれればこんな事にはならんだろうに・・・

数日後には、どわっと実用書が入荷してくるでしょう。



明日休みだから残業して「宮部みゆき」作っちゃおうかねと思ってたら、他店ヘルプの要請が入った。なんかどうでもよくなったんで帰って「FNS歌謡祭」見てやった。

岡田君がでてきた~うをーかっけー

明日もがんばろ。
スポンサーサイト
おしごと | 2005-12-07 (水) 23:27:44
コメント:0 | トラックバック:0

« 唯川恵ってすごいかも| ホーム | うおーひさしぶりー »

コメント一覧

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

スポンサーサイト営業プッシュは苦手のトラックバックURLはこちら
http://yutoriebooks.blog26.fc2.com/tb.php/82-4536711e

| ホーム |

Author


ふみQ
ふみQ
本に携わって10年にならんとす。
合間をぬって漫画描いたり
温泉に行ったりしてます。

Search

Category

Archive

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。