FC2ブログ

ユトリエ書房 =ゆとり+アトリエです。本屋の話中心です。ではグーテンベルク!←書店の挨拶(嘘)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

廃墟を思ふ

友人が遊びに来て、ウチの本棚の廃墟の写真集に見入っていた。
「軍艦島」「廃墟、その光と影」「消え行く同潤会アパートメント」と三冊ありますが、「軍艦島」が圧倒的に怖い。
割れた便器とかセルロイドの人形とか・・・ひー。
廃墟好きですねえ。ここで生活してたのはどんな人だったか思いをはせる。霊感が無いので余計な物を見ないで済みますしね。
店に入ってきても一冊も売れず、何と無く自分で買ったら増えてしまったんです。しかしなぜ引越しの時人形など残していくんだろう・・・
スポンサーサイト

« ベストオブうちの店2005| ホーム | 無性にファミコンがやりたくてたまらない(無関係) »

コメント一覧

はじめまして
こっそりと愛読しております。文体とボケ味がちょー好みです。
ふみQさんが同好の士と判り、嬉しくなりコメントいたします。

私も廃墟好きでして、部屋などなるべく掃除などしないように心がけてます(違

>ここで生活してたのはどんな人だったか思いをはせる。
なんつうか、人の目標には「何かを完成させる」ということがあります。
しかし、その達成の後は崩壊していくだけなわけです。(現状維持はゆるやかな崩壊でしょう)

廃墟のミリキは、盛者必衰、諸行無常なところですね。

2006/01/22 10:46:28 | URL | sug

おお
久しぶりに(オイ)自分の
ブログに来たらコメントが☆

田舎に住んでた頃は近所の空き家に
よく入ったものです。
空いた天井から漏れる日の光などを
ぼんやり眺めるのもおつなものです。
札幌にはそういう楽しみはあまり無いですね。

2006/01/26 13:38:35 | URL | ふみQ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

スポンサーサイト廃墟を思ふのトラックバックURLはこちら
http://yutoriebooks.blog26.fc2.com/tb.php/71-ef366a5d

| ホーム |

Author


ふみQ
ふみQ
本に携わって10年にならんとす。
合間をぬって漫画描いたり
温泉に行ったりしてます。

Search

Category

Archive

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。