FC2ブログ

ユトリエ書房 =ゆとり+アトリエです。本屋の話中心です。ではグーテンベルク!←書店の挨拶(嘘)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

のだめカンタービレ ★★★★☆

指揮者志望の千秋真一は飛行機恐怖症の為海外へ飛べず、日本で才能をもて余す日々。だが彼の前に現れた変態少女野田恵(のだめ)のピアノに触発される。変わった人々がおりなす音楽ラブコメ。

上手くまとまってんなという印象です。可も不可もなく。
ただ弾いてるのではなく、解釈が絵で感じられるので音楽シーンも飽きがきません。(元々短い気がしますが)
のだめは千秋ラブですが、ふてぶてしいとこや音楽では譲らんとことかいいですね。千秋が振り回されてるのが楽しい。
ヒロインは千秋ですね。のだめより150%色気増です。
あと特にないです。あっさりしてるし、まあ面白いねといった感じ。
人にすすめるにはいい漫画だと思います。

最新刊のしおり・・・ミルヒーだった。
書店員なんだから中見て買う事も可能だったのに・・・千秋ほしい。
スポンサーサイト

« ボトルとブックはキープするものだ| ホーム | 健康バンザイ »

コメント一覧

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

スポンサーサイトのだめカンタービレ ★★★★☆のトラックバックURLはこちら
http://yutoriebooks.blog26.fc2.com/tb.php/45-53400568

「のだめカンタービレ」第13卷 二ノ宮知子のだめカンタービレ #13 (13)講談社このアイテムの詳細を見る待ちに待つた13卷が本日發賣!以下、盛大にネタバレにつきご注意のほど。クリスマスの夜、のだめと千秋の別れ話。千秋が切出したのだが、去りゆく千秋の背中にのだめの飛びゲリが決る。千秋も大外刈(體落し?

2005/10/22 18:01:16 | 仙丈亭日乘

| ホーム |

Author


ふみQ
ふみQ
本に携わって10年にならんとす。
合間をぬって漫画描いたり
温泉に行ったりしてます。

Search

Category

Archive

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。