FC2ブログ

ユトリエ書房 =ゆとり+アトリエです。本屋の話中心です。ではグーテンベルク!←書店の挨拶(嘘)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

夏の風物詩

文庫フェアが今年もやってまいりました
うちの店いがいで
まさか文庫コーナーが復活するとは思ってなかったんで申し込みしなかった為この有様
とりあえず取次から帯つきをもってきて即席でちゃちいコーナーを完成させました
しかし10年近くやってるとさすがにラインナップが・・・飽きる・・・
昔ランクが低い文庫フェアってのをやった事がありました
例えば夏目漱石だとたいていの書店の棚にささっているのは「坊ちゃん」「こころ」「吾猫」←略すな
あたりだと思われます
そこで「虞美人草」「彼岸過迄」「明暗」とかを平積みにして遊びました
本屋の癖に漱石そろってないんかい!とお叱りの言葉を頂いてしまいそうですが、限られた棚の中で満遍なく入れるには注文書で高いランクの商品から選ぶのが早くて確実なため、マイナータイトルは趣味でしか置いてられないのです
しかし「蜘蛛の糸」置かずに「芋粥」あったり「走れメロス」が無くて「きりぎりす」あったりしたらそれはそれで面白いですな~
売り上げ度外視ですが・・・
ジャンプコミックスが無いのに「マンサン」とか「ジャイブ」が完璧に揃ってたら笑う


スポンサーサイト
おしごと | 2008-07-16 (水) 00:26:13
コメント:4 | トラックバック:1

オガさん

ジブリ映画の背景を描いていらっしゃる男鹿和雄さんの展覧会に行きました。
わし:「わああ一度生で見たかったんだオジカさん
いも:「オガさんだよ・・・
わし:
名前の言い間違いって指摘されると物凄く恥ずかしくありませんか?
わし最近まで竹内結子さんを「ゆいこさん」だと思ってて、真実を知った際、「誰かにしゃべってないよな自分・・・」と過去10年くらい振り返ってしまったよ
作家さんも背表紙に振り仮名なんぞふっておらんので間違えることしょっちゅうですヨ
東風さんを「た行」に差してしまった「カバチタレ!」
東本昌平をこれまた「た行」に差してしまった「キリン」・・いっそ「ひがしもと」って読んでればよかったんですがね・・・
コチさんハルモトさん申し訳ござらん
・・・あとこれブログに書こうと思って忘れた難読名作家いっぱいいるので後日また書こうとおもいます。
そうだ少コミの作家さんで「水波風南」さんが何と読むのかしばらくわからなかったんで、便宜上フナさんとお呼びしてました。
「今日恋をはじめます」一巻が欠品しましたフナさん
みたいな感じで・・・
まあでもコミック作家は奥付にローマ字で読み仮名振っているので早くそっちを見ればいいだろう!

ところでオガさんの展覧会はものすごく作品数があって途中で時間切れになってしまいました。画集を購入しましたが9月まで開催されているのでもう一回時間をとってゆっくり観たいと思います。
しかし仕事とはいえ同じアングルで微妙に違ってる風景を何枚もあんなクオリティで描くなんて驚愕です
私だったら飽きて途中で気が狂う

血液ガタガタ

流行ってるね~血液型
「自分の説明書」がとっとと全部出さないから、柳の下の大量のドジョウがベストセラーコーナーでうにょうにょしてるよ
ちなみにわしはA型ですが本を読んでも半分くらいしか当たってないような気がします
よくO型に見られがちなので新刊が出たら読んでみようと思います
8月刊行ですが既に予約が結構入っており、ちゃんと頼んだ通り入荷するか不安です
なんせ一年近くコミックしか扱ってなかったから・・・
全人類を四等分に分けるなんてナンセンスだ
などとひねくれた事を言う私はA型の特性を遵守してるのでしょーか?

刊行の順番としてはこんな風なのかね
1:B型は変わってると言われがちなので作ってみた
2:意外に売れちまったので人口の多いA型を次に作った
3:AB型はミステリアスと言われがちなので作った
4:何かそーいう事を気にしなさそうなO型がラスト

などと暗く分析しとるわしはA型なんだろーか?
↑気にしてるじゃねーか

アーラシーアーラシー

嵐のコンサートチケットがとれたのでコスモと行ってまいりました
・・・しかしコンサートに行くようになるとは私も老いたものだ
というのも前に書いたブログ見かえしたらKAT-TUNが読めなかったり、「アラシゴト」売ってやるよと上から目線で語ってたりどんだけ眼中に無かったんだと・・・
今やウチワなど購入あそばしているのを考えると感慨深いものがございます

ところで版元発信の実用書ベスト100に未だに「アラシゴト」入っているのもすごいが、少し前、数年前の映画のノベライズだの写真集だの続々エントリーしてたのはあれ何だったんだ?
東京のコンサート会場とかで販売してたんですかね・・・
しかしあのベストみて発注かけてる本屋いっぱいあるから、局地的出来事だと知らないで大量に注文きたらどーすんだYO!
どうせなら数年前ジャニーズフェアやった時に売れてくれればよかったのにいいい
人気とは怖いものでございますね。
このフェアの為にジャニーズ曲を編集したのがきっかけで聴くようになったのだからこれまた感慨深し

ちなみに座席は超上のほうだったため豆粒でしたが、とても楽しかったです。
最後の最後で「A・RA・SHI」を歌った時の会場の盛り上がりようはすごかったですが、何か他の会場の方々に悪いな~と
私の嵐のイメージって未だに「アーラシーアーラシー」なので・・・
子供が懸命にラップをやっているというのがデビュー時の印象でした。久しぶりに見たら大きくなっててびっくりしたよ・・・

ROOKIES

かんたんなあらすじ
試合中の暴力事件で活動停止に追い込まれた野球部は、不良の巣窟になっていた。
新任教師川藤は、体当たりで不良部員たちに夢を追うことの大切さを語り、感化された彼らは甲子園を目指して熱血するが・・・


ドラマがかなり良い出来だったため、これは売れる!と思う暇も無く全巻店頭から消えました・・・
原作は面白い割りにあまり世間に浸透してなかったイメージがあったので、これを機会に売れてくれればと、多めに仕入れしたのにこのざまです

7巻までの仲間が一人ひとり集まってくRPGみたいな展開から初試合になだれこむまでは、ぜひ一気読みして頂きたいです。
森田マンガは不良でも可愛らしい面を出すので女子でも読みやすいかと。
独特の間が良いですね。(ドラマで結構再現されてて驚いた)
個人的には笹崎戦は長いと感じました。作者体調不良の為途中で駆け足になってしまったのは残念ですが終わり方は好きです。(このままだと余裕で50巻くらいいってしまいそうだったし
関川と御子柴が好きだったので役者さんが合ってて嬉しかったです。

これからも売れてくれると良いのだが!

| ホーム | 次ページ»

Author


ふみQ
ふみQ
本に携わって10年にならんとす。
合間をぬって漫画描いたり
温泉に行ったりしてます。

Search

Category

Archive

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。